円形脱毛症になった著名人。素人目から原因を推測すると・・・

私も、ある一時期だったけど、円形脱毛症に悩まされた時期がありました。
見つけたときには、驚きましたよ。
何気に頭皮を触っていたら突然、ツルッツルの個所があったんです。
こわごわ鏡で見てみると、本当にツルッツル。
よく、10円ハゲなんていうけれど、私の場合は500円くらいはいってたな~。
そんでもって、円形脱毛症って、癖になるみたいね。
というのも、はじめ見つけた円形脱毛症が良くなったとしても
気が付けば、また同じような場所に円形脱毛症ができてたりするんですよね。

このまま円形脱毛症が広がるというケースもあるそうですね。
そうなると、髪の毛のほとんどがなくなってしまうんだとか。
私の場合は、幸いにも一時期のものだったし、広がることもありませんでしたが、
治療は長かったです。
円形脱毛症に電気を当てに行ったり、塗り薬を塗ったりでした。
徐々に産毛が生えてきたときには安どしたっけ。
なにせ、円形脱毛症の部分って、本当につるつるになるもんだから、
治療を続けたところで、髪の毛が生えてくるんだろうか。
なんて、不安に思ったもんです。

円形脱毛症を思い出したのは、山本太郎さん。
女性の場合は、他の髪の毛で脱毛症を隠せるけれど、
山本太郎さんのように男性の場合は、そうはいかないです。
そして、辻希美さんも円形脱毛症を自身のブログで発表していましたね。
写真付きで、2個くらいあるなんて話でした。
週刊誌では、戸田恵梨香さんや藤原紀香さんも円形脱毛症だと騒がれてたっけ。
美容に健康にとにかく気を使っていそうな芸能人も円形脱毛症はできるんだね。

円形脱毛症になった著名人。素人目から原因を推測すると・・・
芸能人の場合ってストレスおおそうでしょ。
何かやるたびに、話題になったり、本当じゃないことまで週刊誌で騒がれたりさ。
ストレスが原因なんじゃないかなー。
あとは、ダイエットとかあるんじゃない。
芸能人って、特に女性の場合、体系をキープしなきゃいけないじゃん。
栄養素が足りないから、円形脱毛症にもなるんじゃないかな。
あと、睡眠不足ね。
睡眠中って、成長ホルモンが出る大事な時間でしょ。
壊れた細胞を修復させたり、細胞を活発にさせる大事な時間。
そんな時間にも仕事してたりする芸能人ってどうしても、ホルモンバランスが崩れたり、
成長ホルモンのチャンスを逃してるから、円形脱毛症にもなるんじゃなかろうか。

と、素人目では推測するわけですが、
じつは、円形脱毛症は自己免疫疾患が原因だといわれています。
自己免疫疾患とは、人の体はもともと外部から体の中に侵入してきた細菌などを
攻撃して排除させようとする働きを持っているんだけど、
自己免疫疾患によって、体に必要なたんぱく質なども攻撃して排除してしまう
ことを言います。
体にとって悪いものか、良いものか判断ができなくなってる状態なんですね。
けれど、自己免疫疾患にどうしてなるのかはよくわかっていないそうで、
ストレスとも言われているけど、それだけじゃないとも言われています。

円形脱毛症だってそうです。
円形脱毛症の治療は、自己免疫疾患の治療が行われていて
明確な治療法ってないそうですね。
円形脱毛症はストレスだけじゃなく、アレルギーも加わっていたりいろんな要因が重なってなるみたいです。
明確な治療法はないとは言われているけれど、
一番の治療法は、”気にしないこと”
ストレスは、免疫力を低下させますしね。
気にしないことが、一番の治療法のようですよ。
私の場合も、いつの間にか治ってましたし、徐々に気にしなくなったことで
髪の毛も徐々に生えてきたように思います。
生えてくると信じて、まずは早寝早起き、野菜や良質なたんぱく質を食べるなどの食生活
喫煙をしすぎない、アルコールを飲みすぎないなど健康体から作っていきましょう。

育毛剤だからといって侮れない!危険な副作用があるものだってある!

育毛剤だからといって侮れない!危険な副作用があるものだってある!
育毛剤は、頭皮に塗布するタイプだから、タブレットみたいな口から直接体の中に
取り込むものよりも、安全だ。
絶対に、安全に違いないッと思っていました。
が、中には、育毛剤だからと言って侮れない成分もあるようです。

危険な副作用がある育毛剤の成分について調べてみました。
やっぱり、発毛効果があたかいといわれている成分にはそれなりに副作用があるみたいですね。
いくら、頭皮に塗るだけ。。。とはいってもです。
頭皮に塗るだけだろうと危険な副作用がある成分として言われているのが
ミノキシジルです。

ミノキシジルは、血管を拡張させる作用のある成分です。
もともと、高血圧症の方のための飲み薬だったんだけど、患者の多くに
毛髪や体毛が濃くなったことか、研究が進み、AGA治療にも使われるようになった成分でしたね。
ところで、ミノキシジルの副作用についてですが、
タブレットタイプでは良く耳にしていました。
けれど、塗布させる育毛剤でも副作用が見られるそうです。
死人が出たってとても危険なうわさもありますね。

ミノキシジルの育毛剤を使って多くの人が感じている副作用は
かゆみです。
頭皮にかゆみが出るって症状が出る人はちょくちょくいました。
もともと肌が弱い人だけじゃなく、肌が弱いと感じたことがなかった人まで
ミノキシジルを使って頭皮にかゆみを感じたり、掻いたことでニキビを作ってしまったり、
なにやら、頭皮の状態が悪くなるといった副作用が見られるようです。
けれど、その分ミノキシジルの発毛効果があったりするから止められない。
続けているうちに、他にも副作用が出る可能性も。
頭痛や、性欲減退、多毛症、肌荒れにむくみなどを感じる人もいるようです。
どうやら、育毛剤とはいえ、1パーセントくらいは頭皮を通じて体内に入っていくようです。

少量でも体内にミノキシジルの成分が入ることで、頭皮だけじゃなく、体に異変をあたえてしまう可能性もあるみたい。
そんな副作用が出たんならミノキシジルを使うのをやめたらいいじゃん。
ミノキシジルの怖いところは、ここにもありました。

ミノキシジルの育毛剤をやめることで、元のハゲ頭に戻ってしまうこと。
どの育毛剤に関しても言えることかもしれませんが、最強発毛剤といわれる
ミノキシジルは、効果が見られたが故、やめた途端の元の戻り方も
見た目に気が付くほどなんでしょう。

ミノキシジルは、血管を拡張させて発毛を促す成分でしょ。
他にももっと安全な成分で血管を促進させる効果がある成分もあるはず。
AGAの治療薬ってこんなに開発されてきてるんだから。

ミノキシジルの副作用に悩んでいる方や、もともと低血圧の方、
ミノキシジル以外の自分に合った育毛剤もあるはずです。
体の違和感や健康を損なってまで発毛させるというのはどうでしょう。
というよりも、健康な体でなければ発毛もかなわないのではないでしょうか。
髪の毛は、血のあまりで作られているとも言われているし、体の中にある栄養素で最後に作られるのが髪の毛だと聞いたこともあります。
余るほどの血液と栄養素がたっぷりある健康体でいることが
元気な髪を作り、発毛させるんだと思います。

薄毛というのはやっぱり気になるものです。
頭頂部の薄毛、前頭部の薄毛。

前頭部の薄毛|効く育毛剤と効かない育毛剤に注意せよ!

悩ましい気持ちは分かりますが、副作用がちゃんとないものを使用することをこころが毛てください。

正常な体をむしばむ抗がん剤の副作用についてまとめました。

今年も癌検査に行ってきます。
うちが住んでる地域では、ある一定の年齢から、自治体の方から癌検査のお知らせがやってきて無料でがん検診ができるようになっているんです。

今年もきっと、大丈夫だろう。。と思いながらも、検査結果が出るときにはドキドキ。
なんてったって、癌は今や日本人が死亡する死因の上位ですからね。
女性の場合は、やっぱり乳がんや子宮ガン。
どの病気だってそうだろうけど、癌が怖いのは自覚症状が出たときには
もう既にがんが進行しているってところですね。
そうなると、手術の他にも抗がん剤治療を受けながらの
長い入院生活が待っています。

抗がん剤治療を受ければ、食欲がなくなるし、吐き気が出る、また髪の毛が抜けるなど
さまざまな副作用が出ることは、素人の私でも
ドラマなどを通じて想像できます。
実際に抗がん剤治療を受けると、そういった症状になるんでしょうか。
しかも、がんを治療するための薬であるのに、こんなにも体をムシバンデしまう
抗がん剤ってどんなものなんでしょうか。

正常な体をむしばむ抗がん剤の副作用についてまとめました。
抗がん剤は癌細胞を撃退するためのお薬です。
ただ、癌細胞を攻撃して撃退するほかにも、正常な細胞まで攻撃してしまうことがあるんです。
それが、副作用となり様々な症状を出すんですね。
人の体には、血液を作るための造血細胞っていうのがあります。
造血細胞が抗がん剤によって破壊されることで
今まで正常に作られていた赤血球や白血球が作られなくなる。
そうなると、感染病にかかりやすくなります。
だから、抗がん剤治療を受けている患者さんは無菌室に入ることがあるんですね。

また、抗がん剤によって正常な毛根細胞が破壊されることで
髪の毛が抜けます。
毛根細胞は、髪の毛を作る細胞だからその細胞が破壊されれば髪の毛は抜け落ちるし、
生えなくなるんです。

さらに、消化管粘膜も抗がん剤によって破壊されることで、吐き気やおう吐に下痢といった症状が出るといわれています。
口の中の口腔粘膜も破壊されることで口内炎がたくさんできてしまうという副作用もあるそうです。
とにかく、抗がん剤はがん細胞だけでなく正常な細胞まで攻撃してしまうところが
恐ろしい副作用です。

とはいっても、癌を治すには抗がん剤治療はつきもの。
抗がん剤治療を受けなければ、そのほかの治療法はないってくらい、癌を撃退するには大切な治療法なんですよね。
こんなに医学が発達しているのに。ですよ。
ただ、朗報もありました。
抗がん剤の中でも、正常な細胞を壊さず、癌細胞だけに反応して撃退する
抗がん剤もあるようです。
まだまだ、この抗がん剤が世の中に広まるには時間がかかるかもしれませんが、
ちゃんとあることにはあみたいです。

いまや、生活習慣病といっても過言ではない癌の治療法は
もっと良いものがあるべき。
新薬や、新しい治療法、正常な細胞を傷つけない抗がん剤の開発の
更なる発展と、広まりに期待したい。
切に願います。